介護保険外(自費)を提供している3つの企業



介護保険サービスには介護保険内、介護保険外で利用できる2種類のサービスがあります。前者が原則1~3割の負担で利用できる介護保険サービスに対して後者は全額自己負担になります。料金は高い介護保険外サービスになりますが、要介護者のニーズに合ったサービスを受けることができるため、その利用者は年々増加しております。

特に、最近は介護保険の規制緩和により介護保険内、介護保険外のサービスを同時に受けることが可能になる混合介護を厚労省が支援しており、この先益々の介護保険外サービスを提供する営利企業が増えるでしょう。そこで今回は介護保険外(自費)を提供している3つの企業をご紹介します。

セントケア・ホールディングの介護保険外(自費)の種類と料金

訪問介護、訪問看護を中心に介護サービスを提供するセントケア・ホールディングの介護保険外(自費)サービスは、在宅介護の資格・経験を有するスタッフが提供するのが特徴です。介護保険外(自費)の種類としては病院、買い物、散歩、冠婚葬祭の付き添いなどです。料金は、混合介護の場合には1分以上15分未満で900円、介護保険外(自費)のみの場合には45分以上60分未満で3600円です。

ツクイの介護保険外(自費)の種類と料金

神奈川県でのデイサービスを中心に介護サービスを提供するツクイの介護保険外(自費)サービスは、電球の交換、大掃除、草むしり、ペットの散歩など日常生活でちょっとした困り事を依頼できる内容です。料金は15分間500円です。

ニチイ学館の介護保険外(自費)の種類と料金

介護業界首位のニチイ学館の介護保険外(自費)サービスは、ニチイライフという名の家事代行サービス、またフィリピン人による家事代行サービスであるサニーメイドスタッフです。サービス内容は掃除、洗濯などの他社と変わりません。料金は家事代行サービスで週1回で1時間当たり3000円~4000円、サニーメイドスタッフで1回で1時間当たり8000円です。なお、サニーメイドスタッフでは2人のスタッフが派遣されます。

介護保険外(自費)のまとめ

以上のように大手介護企業は、介護保険内、介護保険外のサービスの両方を提供しております。介護保険外サービスは全額自己負担ですと非常に高価になりますが、介護保険内サービスとの併用による料金を抑えることが可能です。



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.